ABOUT BREITLINGAVIATION

PREV NEXT

BREITLING DC-3

双発プロペラ機ダグラスDC-3は、1935年に処女飛行を行いました。これはブライトリングが世界の航空界と密接な関係を樹立し、民間・軍用機向けにコックピット・クロノグラフの供給を開始した時期にあたります。ブライトリング・カラーに彩られたDC-3HB-IRJは、1940年に建造されました。機体は完璧に修復され、ブライトリングの招待客を乗せての飛行や、数多くの航空イベントの主役として活躍しています。