ABOUT BREITLINGAVIATION

PREV NEXT

Red Bull Air Race World Championship

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ(Red Bull Air Race World Championship)は、世界トップクラスの飛行技術を持つパイロット達が、技術、体力、精神力全てを駆使して、最高時速 370km、最大重力 10G の中、空気で膨らませたパイロン(エアゲート)で構成されたコースを飛行しタイムを競うレース競技です。世界数か国を転戦し、年間チャンピオンを決定するシリーズ戦。

ブライトリングは、2009年よりレースチームを結成し参戦。近年は常に上位の成績を残しており、シリーズチャンピオン獲得を目指し、熱い戦いを繰り広げてきました。 長らくチームの顔であったナイジェル・ラム選手は2016年をもってこのレースから勇退。2017年シーズンからは、2015年のチャレンジャー・クラスチャンピオン、ミカエル・ブラジョーがコックピットに座り、ブライトリングと共に1/100秒を競う戦いに挑みます。
RedBull AirRace 2014