ABOUT BREITLINGAVIATION

PREV NEXT

BREITLING SUPER CONSTELLATION

1903年のライト兄弟による初飛行、1927年のリンドバーグによる初の大西洋横断飛行など、航空史は数々の画期的な出来事に満ちています。航空史はまた、人々の想像力をかき立て、記憶に深く刻みつけられた数々の伝説的な機体たちによってつくられてきた、ということでもあります。ロッキード社のスーパーコンステレーションはその代表的な例の一つと言えます。
1943年に初飛行を行ったこの4発プロペラ機は1950年代、民間航空に革命を起こしました。そして、今日も、最も美しい空のシンボルとして世界の航空ファンに愛され続けています。
今日、飛行可能な3機のひとつである《ブライトリング・スーパーコンステレーション》は、ヨーロッパに常駐する唯一の機体です。
この伝説的な機体の修復を支援することを通じて、ブライトリング哲学と結びついた、航空史の貴重な遺産を将来の世代に伝えていくという強い意志を表しています。