ABOUT EMERGENCY






航空用のサバイバル計器、ブライトリング・エマージェンシーは、操作も電源も互いに完全に独立した2つの機器から構成されています。航空プロフェッショナルのために開発され、航空活動に有用な機能を搭載したクォーツ・クロノグラフと、 主アンテナ・補助アンテナを内蔵し、万国共通の国際航空遭難信号周波数である121.5MHzの信号を、約48時間にわたり継続して発信する超小型発信機です。クロノグラフと発信機が互いに独立しているため、衝突事故などにより時計が破損していても、必ずしも発信機が使用できないわけではありません。




ブライトリングのすべてのコレクションに使われている両面無反射コーティングを施したサファイアクリスタルを採用し、数字と針には蓄光塗料を塗布。どのような状況でも、あらゆる角度から、最良の視認性を保証します。




パイロットのために開発されたブライトリング「エマージェンシー」は、これまでの計器とは全く異なるコンセプトで設計されています。まずその堂々たる大きさ、技術の粋を極めたフォルム、確かな耐久性に驚嘆させられます。一体型ケースと強靭なブレスレットには、最新の航空工学が選んだチタンを採用。この新しい素材は、硬質でありながら非常に軽量な上、耐磁性、高い耐腐食性、抗アレルギー性といった、他の物質にない特性を持っています。




ブライトリング「エマージェンシー」には、温度補正機能を備え、通常のクォーツの10倍の精度を持つスーパークォーツ・ムーブメントが搭載されています。またクロノグラフ・モジュールには、アナログとデジタル表示を組み合わせた12時間・24時間のダブル表示、1/100秒クロノグラフ、アラーム、カウントダウンタイマー、第2タイムゾーン、多言語表示が可能なカレンダー、電池切れ予告機能など、航空業界のプロフェッショナルが要求する全ての機能が網羅されています。