BREITLING JET TEAM JAPAN TOUR 2013

世界トップクラス、民間で最大となるジェット機を使ったアクロバット飛行チーム。それが、BREITLING JET TEAM

正確性。スピード。大胆さ。エアロバティックスは最も高度な技術を要する競技の1つで、見るものを感嘆させる航空機によるパフォーマンスの1つ。
ブライトリング・ジェットチームは、そのエアロバティックス分野で世界トップクラスの技術力、経験を有しています。
そして世界の空で、飛ぶことの素晴らしさを積極的に伝えています。
ブライトリング・ジェットチームとして、ブランドの哲学や信念を体現するべく、ブランドと密接に連携しながら活発にミッションを遂行し、10年にわたって世界中で妙技を披露して観客をあっと驚かせてきました。

ときには、互いにわずか3メートルの距離に近接して飛行することもあり、何年にもわたるパフォーマンスを通じてチームの面々は、スキルを磨き、そうしたタイトなフォーメーションでジェット練習機L-39Cアルバトロスを操る自信を高めてきました。

チームは毎年、いくつものVIP招待イベントやスポーツイベント、航空ショーで曲技飛行を披露しています。どのショーでも高いレベルを維持するために、チームは1年を通じてフルタイムで航空機を操縦しているのです。

ブライトリング・ジェットチームが飛び立つと、最大速度750kmのスピードで機が優雅に大空を縫っていくので、その景色は壮観です。
つなぎ目のないバレエのように、パイロットが完全にシンクロしてロールとループ、重力に逆らった動きで大空を埋め尽くすと、観客は驚きと興奮、そして、大きな感動につつまれることでしょう。