PICKUP MODEL

COLT CHRONOGRAPH AUTOMATIC JAPAN EDITION
ブライトリングの底力を示すCal.13を搭載して、「コルト クロノグラフ オート ジャパン エディション」誕生

1984年に誕生した初代クロノマットに搭載され、自社開発・製造キャリバー 01が登場するまでの25年間、クロノマットやナビタイマーなどの中核ラインを支えてきたのが、ブライトリング13系ムーブメントです。1999年の「100%クロノメーター化宣言」にもいち早く対応し、スイス・メカクロノNo.1ブランドたるブライトリングの底力を示す存在とも言えます。
Cal.13は現在でもブライトリングの多彩なコレクションに搭載されています。たとえば、新作「コルト クロノグラフ オート ジャパン エディション」。現行モデルにはないブルーダイアルに、ブラックのインダイアルを組み合わせた日本特別モデルです。
カレンダー表示も精悍なブラックとし、縦三つ目のインダイアル配置と絶妙なバランスを見せています。逆回転防止ベゼルにはライダータブを備え、上位モデルと変わらない操作性を保持。ブライトリングで一番のシンプルな機械式クロノグラフに、また新たな“個性”が加わりました。

SUPEROCEAN CHRONOGRAPH 42
Cal.13のプロスペックを、42mm径の小振りサイズに凝縮した万能ダイバーズ「スーパーオーシャン クロノグラフ 42」

ダイバーズウオッチにも、Cal.13搭載モデルがラインナップしています。
昨年登場した「スーパーオーシャン クロノグラフ 42」は、42mm径のコンパクトな新サイズに、Cal.13を搭載したダイバーズ・クロノ。ラバーをモールド成型した逆回転防止ベゼルや、屈強なボディ&ねじ込みリューズなどを維持しながら、ケース厚は15.25mmに抑えて快適な装着性を実現しています。
防水性能は200mで、強力な夜光を塗付した大型アラビア数字インデックスにより、暗い水中でも文字盤が判読可能。オーセンティックなデザインとコンパクトサイズのため、マリンスポーツだけでなく、ブレスレットやレザーストラップならスーツスタイルにも似合います。そして、クロノメーター認定を受けたCal.13の卓越した機能と精度が、あらゆるシーンで真価を発揮します。

AVENGER U MOTHER OF PEARL SKY
“空”を感じさせる2トーンMOPをCal.13の縦三つ目フェイスに採用した「アベンジャー U マザー オブ パール スカイ」

プロのための計器として堅牢性を追求したアベンジャー Uは、Cal.13を搭載したミリタリースタイルのクロノグラフ。その屈強な外装に、初めてMOP(マザー オブ パール)のダイアルを採用した日本特別モデル「アベンジャー U マザー オブ パール」が誕生しました。
ホワイトMOPと、インダイアルのブルーMOPという組み合わせは、青い空と白い雲を思わせるブライトリングらしい色彩が魅力です。天然素材のためオンリーワンの個性も備え、光の当たる角度によって表情が変わる様子は、ある意味で神秘的かつラグジュアリー。
袖元でさりげなく主張するには絶好の素材と言えるでしょう。
ちなみにCal.13を組み込むと、インダイアルが上から30分積算計、スモールセコンド、12時間積算計の縦三つ目レイアウトになるのが特徴です。自社開発・製造キャリバー01の横三つ目とは異なるテイストが文字盤に現れます。その表情には、ブライトリングのクロノグラフの信頼を高めてきた数十年に及ぶ歴史と自信が刻み込まれているのです。